FC2ブログ
Welcome happy

2018年映画空海\(^^)/

つぶやき
07 /17 2017

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1446393825440625&id=100002100659224

 なんと、空海さんの映画が

 ロ―ドショ―される❗らしい┅

 すごいわ💨💨💨

 最近の導き✨

 たかが映画一本ではあるが

  意識の流れる方へ

     現実が繋がる。

 

 ベストなタイミングで

 知りたい事に繋がる。

 ロ―ドショ―される頃には、

 もっと、もっと、色んな事が

 クリアになっていると良いな。

  沖縄のユタさんには、

「あなたの神様とわたしの神様は

 違うけれど、清らかなものを

 感じる。」と、言われたのが

 とても、嬉しかった。

 神事は沢山のお金を払って

 学ぶ事じゃないよ。

  内なる存在に繋がり、

  自分自身は伝える存在に

  なるだけなのだから。と

  何度も繰り返されてた。

 

 その言葉は、今溢れている

 スピリチュアルブ―ムへの

 違和感を感じていらっしゃる

 のね┅┅!

 大切なことは、自分自身の

 アンテナを磨き、

 自分だけの感度の高いアンテナ

 で、真摯な態度で臨む事。

 まっすぐな瞳で、沖縄のユタの

 叔母さんから、改めて大切な

 事を聞けました。

 昨日、ふと、つけたTVでは、

 北海道のアイヌの文化を

 九州の水俣市を再建した人が

 関わって、今の若い人達と

 もう一度掘り起こしていた。

 過去にどんなに大変な歴史を

 抱えていても、そこにあった

 悲惨な思いや残虐な出来事に

 絶望と置き去りの意識で捕らわ

 れて、全てを無かった事にする

  のではなく、 

 

 歴史の記憶から失われた

 知恵や豊かさを知ることにより

 美味しい、楽しい、格好いいを

 五感から感じて、それを知りたい

 と対話を持ち、人と人の心に風穴

 を通すこと、興味を持つことが

 大切だと、語られていた。

 

 人は、あまりにもツラく

 悲しいことにぶつかると、

 そこから、立ち上がるために

 その事実を敢えて忘れたり

 無関心になることによって

 心の防衛システムを働かせる。

 

 それは、ある時までは、

 自己治癒として大切な働きに

 機能するのかも知れない┅

 だとしても、それだけでは

 何も生まれない。

 それが社会的規模で動いた

 歴史を変えるには、時間を

 かけて、小さな風穴から作り

 出し、過去の過ちや歴史を

 次の世代が

    塗り替えていく。

 そんなことは無理だと

   また、蓋をするのか、

 まだ間に合う、生きている知恵

 を自分達のアンテナを使って

 掘り起こし、何とかなる。と

 五感を信じて繋がるのか、

 内なる光を信じて、

 心の神性と向き合い始める

 のか┅┅それは、きっと

 もう、個人を越えている

 人間の使命。

 日々の日常にも、些細な

  すれ違いやぶつかり合いが

 あるけれど、その中に風穴を

 通し、対話を持てるかにも

 自身の心の在り方、持ち方に

 委ねられている。

 全ては、自由意志。

 しかし、天は必要な時に

 必要なリ―ダ―を与えてくれる。

 なぜ、今、空海

  惹かれるのかは、きっと

  私の中の神性に

  引っ掛かって来ているから。

  

 あなたのリ―ダ―は

       誰?

 それぞれの心のリ―ダ―を

 見つけ、実践することが

 統合への一歩。

    

  

 自分なりの一歩を心を込めて。

 

   次世代に託す。

 心を甦らせる一滴になれたら┅

 

 

  

 

 

 

 

コメント

非公開コメント

【Blue Birds】

© Copyright 2016 blue-birds