FC2ブログ
Welcome happy

たまには、こんな絵も┅

好きなもの
02 /23 2018

学生時代を過ごした神戸。

海と山に挟まれて、坂が多い。

卒業をして、20才半ばにひょんな

ことで東京に移り住む事になり、

その後、横浜で独り暮らしをして

数年過ごした。

横浜と神戸が

どことなく似ているのは

港町だから?

名前も、元町、大倉山と

聞き覚えのある響きの商店街や洋館が

あって歩きながら、ホッとした。。。

当時の私は、友達もいない、知らない

街で、慣れない発音の会話に囲まれて

自覚より疲れていたのかもしれない。

それまで一度も引っ越しせず

我が物顔で住んでいた街とは

違う。色んな場所から集まっ

てきた人が暮らす大都会、

東京。

若かったから、それは、それで

楽しかったのだけど┅

美術館の企画も大がかりだし、

お気に入りのコンサートも

色んな場所で毎晩のようにあった。

Bunkamuraが出来た頃┅┅

バブルの香りもかすかに残っていた

80年代後半のこと。

最近、ふと、当時を思い出す。

横浜で神戸を思い、

神戸で横浜を思う┅┅

どこに居ても、絵になぐさめられ、

  

のら猫の頭をなぜて、

     夜の星を見上げている。

   

 わたしはわたし。

 

 そんなあたりまえなことを

 噛み締めながら、ホロスコープに

 映る自分の姿をいとおしくも、

 やっかいにも感じてる┅

 何度やり直しても、きっと

 同じ選択だったと思うから、

 

 いま、ここ。

 

 を、生かして生きていきたい。

 いまと当時と違うとしたら、

 星に近づき、今の自分が読める

 こと。

 自然の流れを共感し、

 意識できること。これは、

 人生の深さを気づかせてくれる。。

 

 

コメント

非公開コメント

【Blue Birds】

© Copyright 2016 blue-birds