Welcome happy

トイレのリフォーム完成の巻

日常
05 /27 2018

水回りのリフォームは、築年数が

軽く55年を超える我が家にとって

とても大きな問題で┅┅↓

崩れかかる壁や白蟻の被害があって

も、一ヶ所綺麗にしても解決しない

状態で、それに伴うコストを考える

ととても怖くて踏み切れなかったの

だけど┅┅ここ数年で、

それも、限界なほど

ヤバい状態になった┅┅😱↓

で、

我慢による対処は、止めること

にした‼️

居心地良く変化させ、生活の向上

で、家族のやる気を出すしかない

と、踏ん切り立ち向かう事にした。

水洗を取り寄せ、

大好きな天然木を使う家具屋さんで

鏡を見つけ、テーブルとなる一枚板

を取り寄せた。

照明は、いつかリフォームする時に

つけてみたかった、手作りの器具を。

珪藻土の塗り方も漆喰風に大工

さんと話合い、とても誠意を持っ

て、仕上げて貰った。

そして、この動きのある壁に

飾りたかったのは、恩師の画家

大石可久也先生の絵。

どうでしょう?💫

そして、

この改装が完成する5日前に、

大石先生の訃報が届き、他界され

たのです。私が中学生の時に出会

い、自然を愛し、色と形と物創りの

楽しさを教えて下さった。

人との出逢いを大切にお互いの

感性を認め、作り上げることを

教えて下さった。

このトイレの施工でも沢山の人と

関わり、イメージを伝え、協力

して現実化できたのも、きっと

先生から頂いた感性のおかげだ

と心から感謝しています。

できるなら、先生にも見て頂いて

感想を聞きたかったな┅!

我が家で一番のトイレ🚾を

笑っ🤣

コメント

非公開コメント

【Blue Birds】

© Copyright 2016 blue-birds