FC2ブログ
Welcome happy

やっと行けた❗

絵画
02 /25 2017

     

          

 兵庫県立美術館で、26日までやってる

アドルフ・ヴェルフリの世界を見て来ました。

 スイスの貧しい家庭に生まれ、恵まれない

環境の中精神を患い、病院の中で鉛筆画で

独自の世界を書き続けた人。

日本では、初めての展覧会です。

 26日までの展覧会ですが、これほどの世界を

絵に表現できる欲求を、人は持っているんだと

絵を越えた問題提議を感じた!

 p.s きっとね、この人は、精神異常者なんかじゃ

なかったし、頭も良く、センスもある人だったはず。

 生まれた国、時代、環境、家庭、出逢い┅全てが、一人の

人の人生に大きく影響を及ぼす。

 人はそれぞれの星の元に生まれ、与えられた環境の中で

才能を開花させようとする。もし、そうだとすれば、

この人の才能をもう一度、キチンと認めて、このような

生き方を強いられる人が世界中から

少しでも居なくなるように、と、

25000枚の絵が語っている気がした。

 

ここまで極端ではなくても、現代の今でも、

違った格差や生い立ちで苦しんでいる人達が、

沢山いる。

        

コメント

非公開コメント

【Blue Birds】

© Copyright 2016 blue-birds